--> -->

skimemo


skimemo - 日記/2024-02-10/20240210_檜枝岐

_ 20240210_檜枝岐

奥会津の最奥地、檜枝岐にきました。

P_20240210_115522.jpg


かねやまから2時間かけて来たのになんとリフトが動いていません。
と思ったら、お昼時で誰も居ないから動かしていないとのこと(^^;)
函館以来2度目ですが、ローカルスキー場あるあるかもしれませんね。

私のためにリフトを動かしてもらって乗車。

P_20240210_121258.jpg


短いリフトでは右の下半分が滑れます。

P_20240210_121544.jpg


カミカミの気持ちいいバーン。
短いから飛ばすのも限界がありますが、数本楽しみました(私だけなので、なんかちょっと申し訳なかった)。

左側は未圧雪が美味しそうです。かねやまはクラストしていましたが、こちらはふかふか。ただ、短いリフトからは下1/3しか行けないので我慢です(笑)

P_20240210_122925.jpg


実際に細板で入ってみるとこんな感じ。
ガリガリの上に15cmぐらい積もっています。

P_20240210_123704.jpg


これから滑るところ。

P_20240210_123708.jpg


滑ったところ(笑)

P_20240210_123805.jpg


というわけで楽しみましたが、左側滑りたかったなー。

P_20240210_123822.jpg


リフトの回数はすぐにいくので一日券です。安い。

P_20240210_124130.jpg


後ろ髪を引かれながら板を片づけていると、地元レーサーチームが午後の稼働を開始し、両方のリフトが動き出しました!
慌てて太板を取り出して再びゲレンデへ。

P_20240210_130802.jpg


素敵な斜面に出られました*(^ ^)*

P_20240210_131457.jpg


滑った跡。

P_20240210_131624.jpg


レーサーしか居ないので、いつまで経っても他に誰も滑りません。もう一本頂いて、次の予定があるので終わりにしました。満足😊

ちなみに入り口は大変分かりにくく、リフトを降りてすぐリフト沿いの横道に行きます(右側のシュプールのついた細い通路)。

P_20240210_132300.jpg


こういう細い通路を抜けて先ほどの斜面上に出られました。

P_20240210_131504.jpg


土日祝日でも空いていて(土日祝日しかやってませんが)、パウダーを独り占めできるいいスキー場です。道を挟んで温泉施設、道の駅もあり、なんならここで暮らせそうでした(ダメですよ笑)

P_20240210_132527.jpg
Category: [スキー] - 15:08:28



 
Last-modified: 2024-02-10 (土) 15:15:39 (133d)